pagetop
chara_header header
company
MENU

ほらやまマップ

map01
map01_tab
map01_sp

大自然に恵まれた安芸津の「ほら山(475,489 m²)」に、山菜農園シンセイファームがあります。
山の入り口には桜の名所の昭和池、そして二つに分かれて流れ落ちる夫婦滝。一帯は赤松、コナラなど自然の木々に覆われ、しいたけやコシアブラ、タラノキなどが栽培されています。
園の中心部にはせせらぎプールがあり、主に山の間伐材を使い原木しいたけを栽培する小屋が点在しています。周遊するハイキングコースもあり、頂上からは瀬戸内の海を眺めることができます。もしかすると子鹿やうり坊に会えるかもしれません!大自然を思いっきり満喫できるシンセイファームへお出でになりませんか。

ほら山の植物たち

あかまつ
アカマツ
マツ科マツ属の常緑針葉樹で日本産のマツの中でもっとも広い範囲に分布している。松脂を多く含み、火付きがよく火力も強いため薪の原料として重視されていた。
コナラ
コナラ
ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。花は4〜5月の若葉が広がる時に咲き、秋に実(ドングリ)が熟す。材は木炭の原料や、シイタケ栽培の原木に使われる。
コシアブラ
コシアブラ
ウコギ科ウコギ属の落葉高木。春先に伸びる独特の香りを持つ新芽は山菜の女王と呼ばれている。10〜20mほどの高木になるため新芽の収穫が難しい。
タラノキ
タラノキ
ウコギ科タラノキ属の落葉低木。新芽は山菜の王様「たらのめ」として有名。脂質とタンパク質を多く含んでいるため、森のバターとも呼ばれている。

ほら山へのアクセス

map02
map02
map2_under
map2_under_sp
MENU